子供の心に寄り添いたい!子供の変化をくみ取れる親になろう

スポンサーリンク
18歳

毎日何に熱中しているのか心配だ。

朝鮮学校はガラが悪いと言われているのでいじめられないか気を揉んだ。

勉強は問題なく捗っているのではないだろうか?

発表会などが楽しみだ。学校の行事である運動会や遠足は張り切りどころであり後々いい思い出になるはずなので頑張って欲しいと思う。

お稽古や発表会などをどうやら一生物というらしい。

一生続けるつもりで始めるのが大成するにはいいらしい。舞踊団に入ったという人や舞踊団の舞台を同じようにいう人が大成はしない。

成功しないことというのは、一生!と言葉にしても趣味にしかならない。

一生!というものの比重が結局は趣味で続く程ことが幸せだという話だと思う。

成功しない人の一生というのは不幸で恐ろしいものだ。敗北というのは、何か人を傷つけることなのではないかとよく思うのだ。

人を傷つけることを当たり前と思うようになったらダメになったんだと思わなければならないと思うのだ。

朝鮮学校というだけで外聞が悪いというのは、言い過ぎかもしれないが、朝鮮学校めがけて傷つけようとする日本人は未だに執拗で恐ろしいものだ。

防げるものでもないので、自分である程度気をつけるしかないのだし。あまり目立ちすぎると危ないから気をつけなさい。