勉強のやり方がわからない?選んでよかった個別指導塾!

スポンサーリンク
12歳

小学生の頃は勉強には特に問題がなかった娘も、中学に入学すると急に勉強に追いつくことができなくなりました。

初めて受けた定期テストで娘本人も親の私たちも驚くほど成績が悪く、ここまで勉強ができない子だとは思っていなかったので高校受験のことを考えてるとかなり焦りました。

小学生の頃、友達優先で塾には通いたくないと言っていた娘の意見を尊重していましたが、さすがにそれもできない程成績が悪く部活に行きながら通うことができる塾を探しました。

高額でしたが個別指導塾に週に2日、通うことになりました。

塾に通ったくらいではすぐにテストの点数が上がることもなく、娘も私もかなり悩みました。娘が学びやすい環境を作り、覚えやすい勉強方法を塾で習ってくるようになるまで1年かかりました。

高額な塾代もほぼ、無駄になっているような状態でしたが中学2年になり娘もやっと自分が覚えやすい、自分なりの勉強法を取得できるようになったようで、中学2年生になって2回目の定期テストでやっと全科目平均点以上が取れるようになりました。

それからは安定してテストの点数が取れるようになりました。

塾に通い始めて1年以上は成績も伸び悩んでいましたが、塾で色々な先生に覚え方や問題の解き方を教えてもらううちに自分が分かりやすい、解きやすい勉強法が分かってきたようです。

お金も時間もかかりましたが娘自身が分かりやすい、解きやすい勉強法がわかったことでテストの点数が取れない、成績が上がらない問題を解決することができました。